ポップ屋にようこそ!

 

データ作成のヒント
1.アドビ イラストレーター
データサイズ
データーは出力サイズ(原寸)で作成ください。
原寸データーで150~200dpi、50MB以下でお願いします。
比率データーの場合は、A系・B系で作成してください。
例えばA1のポスターをご希望ならA4またはA3で作成します。
トリムマーク
「トンボ」ではなく「トリムマーク」でサイズを指定してください。
画像
原則配置でデーター作成してください。
Photoshop・TIFF形式でお願いします。
フォント
文字(フォント)はすべてアウトライン処理をしてください。

2.アドビ フォトショップ
データサイズ
データーは出力サイズ(原寸)で作成ください。
原寸データーで150~200dpi、50MB以下でお願いします。
比率データーの場合は、A系・B系で作成してください。
例えばA1のポスターをご希望ならA4またはA3で作成します。
フォント
文字レイヤは必ずラスタライズしてください。
スキャニング
スキャニング時のゴミは拡大時に大変目立ちますので、スタンプツールか投げ縄ツールで削除してください。
カラーモード
CMYK・RGBどちらでもかまいません。
色にこだわるならCMYK、出力時の発色性にこだわるならRGBがお勧めです。

3.マイクロソフト ワード・エクセル
データサイズ
出力比率で作成してください。
例えばA1のポスターをご希望ならA4またはA3で作成します。
フォント
マイクロソフト標準フォントで作成してください。
画像
テキストボックスを使用し、なるべく高解像度の画像を張り付けてください。
各種効果
作成通りの出力が出来ない場合があります。ワード・エクセルデーターの場合は事前にご相談ください。

4.その他
50MBを越えるデーターも受け付けます。打ち合わせ事項がありますのでご相談ください。
出力メディアに合わせて、色相・彩度の調整も行います。
アルミフレーム加工をご希望の場合は、上下左右に10mmほどフレームが掛かりますのでデザイン・文字の配置にご注意ください。
検索サイトからお越しの方は、こちらをクリックしてください。

ご注文前にお問い合わせください。
もどる

D